FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Piju pivo!(ビールを飲む!)

日本では、雪の大晦日となったようですが、
プラハは、雨の大晦日です。

大晦日といえば、定番の「紅白」。
ヨーロッパでもやってますよ。
今ごろ、「紅白」を見ながらビールという方も
多いのではないでしょうか?

さて、世界で1番ビールを飲む国民って、どこの国の人たちかご存知ですか?
実は、チェコ人なんです。
チェコ人にとって“PIVO”(チェコ語で「ビール」の意)は、毎晩の義務。
そんな国ですから、ビールの種類もまた豊富。
狭いチェコの国内に数え切れないほどのビール会社が存在します。

有名なところでは、

“ピルスナー・ウルケル”(日本でも手に入るはず)
“ブドバル”(バドワイザーのもととなった会社)
“スタロ・プラメン”(私のお勧め)
“クルショビツェ”(これも美味しい)

などなど…。

20041231203021.jpg


そして、上の写真の“ガンブリヌス”。(やっと本題)
このビールもチェコ国内でかなりポピュラーなビールで、
更にこの企業は、チェコの国内リーグの「冠」企業となっています。
名づけて“ガンブリヌス・リーガ”。

ですから、どのスタジアムでも売店でガンブリヌスのビールを買うことができます。
ただし、ヨーロッパのどの国のリーグもご存知の通り、
秋から冬を経て、春までがシーズン。
真冬は、-10℃を下回るここチェコで、
冷たいビールを飲みながら90分間スタンドにいると、
自分でも笑ってしまうぐらい、激しく体が震えだします。
それでも、スタンドの何割かの人は、ビールを飲んでいる。
これは、本当に“義務”なんだなと思わずにはいられません。

“ガンブリヌス・リーギー”は、1部から3部に分かれており、
(“Liga”は単数形、“Ligy”は複数形。
1部だけ指す時は“Liga”と言い、
1~3部など複数のリーグを指す時は“Ligy”となるようです。)
1部は、全部で16チーム。
1部の上位2チームは、CLの出場権を得て、
(1位は予選3回戦から、2位は予選2回戦から)
3・4位はUEFA CUPの出場権を得ます。
(共に予選2回戦から)
また、下位2チームは、2部降格となり、
毎年2部から2チームが昇格してきます。

我等がSPARTAは、現在首位。
このまま独走してもらって、
2005/2006シーズンもCLグループ・ステージに
進出して欲しいものです。
SPARTA DOTOHO!!
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。