FC2ブログ

2005-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい!CX!!

CLグループ・ステージの組み合わせが決まりましたね。

SPARTAはグループB

アーセナル・アヤックス、
そして、なぞのチーム、FCトゥーン。


スイス国内リーグの1部に4年前に昇格したばかりで、
過去3年7位、6位ときて昨年2位。
国内優勝の経験も持たないこのチームが、
予選2回戦であのディナモ・キエフを破り、
3回戦では、スウェーデンのマルメを4-0で撃破。



関係者の喜びもひとしおのようで
土曜日の深夜、フジの“スポルト”を見てると
トゥーンのフロントの人らしき方が
インタビューに答え、

アーセナルアヤックスなどの強豪と
対戦できるのは、とても嬉しいことだ…。」
と字幕スーパーが画面下に…。



おい!CX!!

ちょっと待てよ!!!!



いま、確かにこの人、

“Arsenal,Ajax and Sparta

って言ってただろう!!



などど、あの瞬間大激怒していたのは、
日本広しと言えども、私だけだろうと思う…。
スポンサーサイト

05/06 IN OUT

今日は、このOFFにSPARTAを去った人
そして今シーズンの新戦力
ちょっとまとめておきたいと思います。


05/06シーズンCLグループリーグの
組み合わせ抽選を2日後に控え、
わたし自身のためにもここでしっかり
予習を済ませておきましょう!!


まずは、今OFFに他のチームに移籍した選手は以下の通り。

アレシュ・ウルバーネク⇒スパルタク・モスクワ(RUS)
ペトル・ヨハナ⇒マニサスポル(TUR)
イジー・ホモラ⇒自由契約
ペトゥル・ヴォシーシェク⇒パッシング(AUT)
ヤン・シマーク⇒スパルタB
ズデネク・ボレク⇒自由契約
ヤン・レジェク⇒クバン・クラスノダール(RUS2部)
パベル・マルハレク⇒スロヴァーツコ
ミラン・パツァンダ⇒チロル・インスブルック(AUT)
ミハル・メドゥーナ⇒マニサスポル(TUR)
トマーシュ・ユン⇒トラブゾンスポル(TUR)


以上、今シーズンは
トルコに移籍する選手が多かったのが印象的です。
その中でも出世頭は、やはりユンでしょう。
昨シーズン、シュペル・リギ2位のトラブゾンスポルの
レギュラー・クラスとして迎えられたこの移籍は、
彼をまた一回り大きく成長させてくれることでしょう。


さて、お次は今シーズンのNew comer。

マルチン・ハシェク(MF)←スロバン・リベレッツ
アダム・ペトロウシュ(DF)←オーストリア・ウィーン(AUT)
ペトル・ルカーシュ(DF)←スロバン・リベレッツ
ズデネク・ポスピェフ(DF)←バニーク・オストラバ
カロル・キセル(MF)←スロバン・リベレッツ
ミロスラフ・スレピチュカ(FW)←スロバン・リベレッツ
リボル・ドシェク(FW)←スロバン・リベレッツ

ディフェンス陣が一新した感じで
開幕3試合では、新加入のディフェンダー3人に
カドゥレツを加えた4バックの布陣がしかれていました。

中盤の布陣はどうなっているのか
試合自体を見ていないのでよく分かりませんが
ポボルスキー、シボク、ゼレンカに加え
新加入のハシェク、キセルを加えた布陣になっているようです。

FWについては、開幕戦と第3節はスレピチュカの1TOP。
第2節のマツショヴィチュとの2TOPが採用されました。

また、リベレッツから
5人ものプレーヤーを引き抜いたにも関わらず
前節リベレッツに0-2でやられているというのが
なんとも皮肉な話ですね…。


それと新加入の7人の平均年齢が
やや高めなのが気になりますが…。


まあ、兎にも角にも今シーズンはこの戦力で
国内首位はもちろん、
CLノックアウトステージ進出
果たしてくれること大いに期待したいと思います。

追記…ハインツが加入するという
   ウワサはどこに行ったのでしょう…?

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

スウェーデン戦

昨日の深夜、久々にチェコ代表の試合をTV観戦しました。

スウェーデンとの親善マッチ。

1-2の負け。

録画放送なので結果は知っていたのですが、
負け試合でもかなり楽しめる内容でしたね。


なんといっても、チェコ代表の試合を見ていると


“スパルタの同窓会”

みたいで、楽しくなってきます。

特に親善マッチでは、リザーブ組みが
どんどん出てくるので、
最近のスパルタ卒業生を見ることが出来るので楽しいです。


今回は、スターターで
ヒュブシュマン、シオンコが出場してましたね。

ヒュブシュマンは、もうA代表のピッチに立っても
しっかりと機能するほどの落ち着きようで
2年前、グリゲラが怪我をして急遽右サイドバックで
ピッチに立ったオランダ戦のときのような
「おろおろ感」は、もうすっかりなくなっていました。

そこ行くと、シオンコのほうは……。
やや、プレーの意図が周囲に伝わらず
空回り感が否めない感じでした。
運動量は多いのですが、結果に結びつかない…。
あの頃と変わりませんね…。


後半になると、今シーズンSPARTA入りした
スデニェク・ポスピェフが登場。
彼にとっては、代表初キャップとなる試合でした。

さらに69分にゼレンカが出場。
DMCのガラセクとの交代で、
「いったいどこにポジション取りしてよりやら?」
という感じがおかしかったです。

そして、78分!


ユンちゃん登場!!!!


見た方はお分かりだろうと思いますが、
再三の決定機に真っ正直なシュートを放っては
ゴールを逸していたユンちゃん!
その度に、テレビの前でひっくり返っていました。

でも、いい!間違いなくユンは成長している!

ゴールは出来なかったが、
シュートは全部枠にいっていました!


が、しかし


お遊びはここまで。

この秋、
9月3日ルーマニア戦。
そして、10月8日運命のオランダ戦。

ここにも

「絶対に

負けられない試合がある!!」

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

祝!初コメント!!

まずは、chikoさん、コメント本当にありがとうございます。

2月以来、まったく手付かずだった本ブログに
コメントを頂くなんて本当に感激です。


「ポボのファンは、

日本にも確実にいる!」



勇気がわきました。
また、このブログを続けていこうと意欲がわきました。


しかし、ちょっと問題が…。




この4月に日本に

帰国してしまいました…。



そうです。
W.CUP予選、CLともテレビ観戦です。
ガンブリヌス・リーグにいたっては、
まったく見るすべがありません。


そこで!
実は、2名の特派員をプラハに残してきました。




↑  ↑  ↑  ↑
上の写真の右側の2人。
TAKE&hiro2号です。

これからは、この2人が日夜TOYOTA ARENAに足を運び
現地レポートを入れてくれるはずです。

ちなみに右から3人目は私hiroです。


えっ?左から3人目?

あっ、気づいちゃいました?
(かなりやな感じの前フリですいません…。)

そうです、


パベル・ネドヴェド

です。

当時住んでいた家の近くのガソリンスタンドで
撮影させていただいた私の宝物です。

このとき、ネドヴェド様はオフ・シーズンの帰国中で
完全プライベート。
愛車の洗車に来ていたところだったようで
幼い娘さんと一緒でした。

ヨーロッパで運転した経験のお持ちの方はご存知でしょうが
ほとんどのスタンドはセルフで、
給油後店内のレジで代金を払います。

そのレジを待つ行列の中でネドヴェド様を見つけたhiroは
興奮の余り「アワワ……アワワ……」の状態で顔面蒼白。
かすかに振り絞る声でhiro2号に
「ネッ、ネドヴェド…ネドヴェド…」と告げるのが精一杯。

状況をすべて察した冷静沈着hiro2号がTAKEに連絡。

鉄砲玉TAKEくんが
流暢な英語で写真をお願いし、快諾をいただき
このお宝をゲットしました。


ほしいものは、
どんな手を使ってでも手に入れるhiro2号と
機動性、行動力抜群のTAKE。

頼もしい特派員2名を得て、
この05/06シーズンを楽しんでいきたいと思いますので、
チェコのサッカー、スパルタ・プラハを
一緒に応援してくださる方は、
どんどんここに集ってきてくださいね!!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。