FC2ブログ

2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fanoušci Sparty opět skandovali "Hřebík ven"

タイトルのチェコ語は、
「スパルタ・ファンが再び

“ハシェビークやめろ”コール」
という意味(多分…)。


28日“スポルトブニー・ノビンキー”
(チェコのスポーツ紙)のWeb版にあった
記事の見出しです。
  ↓ ↓ ↓
http://www.sportovninoviny.cz/fotbal/

で、私も立場を表明します!

まったく同感!!!

このブログ上であまり特定の人物の
非難は行いたくないのですが、
ちょっと我慢の限界です。


やはり最大の不満は、
ポボルスキーとの不和と
今回の処分、移籍騒動。



確かに公の場での監督批判は、
タブーだと思います。
こうした意味では、
ポボは禁じ手を打ったと言えます。

でも、
「あえて」そうしたんじゃないか
と思えてなりません。

自らの取った行動がどういう結果を招くか
十分理解したうえでの行動だと思います。



現在のSpartaの状況を見ても
ポボを欠いてのチーム作りなど考えられません。

誰の意見を聞いても、今シーズンのSpartaが
国内リーグとチャンピオンズ・リーグを戦い抜くためには
無くてはならない存在であることは言うまでもありません。

この唯一無二の存在を手放す結果を招いた
ハシェビークの責任は重いといえます。


まして、今シーズンは

結果が伴っていません。



まずは、国内での成績不振。
7節を終えて3勝3敗1分は、
お世辞にも良い結果とはいえません。

更にチャンピオンズ・リーグでも1分1敗。

AJAX戦での引き分けまでは
まだ何とか許せるとしても、

今週のThun戦は、
アウェイとはいえ

許されるものではありません。

ことここに及んでは、
やはりハシェビークの退任は不可避
SPARTA経営サイドの早期決断を期待します。

それまで、私は2部のチェスキーブデオビツェ
(ポボの移籍先)を応援することにします。
スポンサーサイト

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

AJAX戦、現地レポート

阪神にマジックが点灯してしまいました…。

日本ハムのプレイ・オフ進出は、もはや空前の灯火です。

コンサドーレも3連敗、昇格圏が遠のいてきました。



北海道民でドラきちの私。

今シーズンのスポーツが
次々に終わりを告げつつあった先週、
もはやこれしかないという
UEFA Champions League 05/06が開幕しました。


試合に関するコメントは、
またの機会ということにして、
まずは、hiro2号からの
現地レポートをお送りします。


==========================
【プラハ・スコツカ20日hiro2号】

え~。
なんとも悔しい試合でした。
0-0の引き分けならまだしも、
1点取っていただけにショック倍増でした。

ところで、試合の中身に関してのコメントは、
hiro1号やtakeに任せて、
僕はさすがのスカパーでも捉え切れなかったであろう、
スタジアムの裏の様子をレポートします。



14日試合当日18:00過ぎ。


そろそろ仕事を切り上げ、
来たるべき瞬間に備えようと後片付けをしている最中に、
日本からの電話。



「いつまで職場にいるのか!」



とhiro1号の気合の入った言葉が耳に飛び込んできました。
時差を考えると、日本では夜中の1時過ぎ。
hiro1号の気合と暇さ加減に、
少々驚きを隠しきれなかったが、
その言葉に後押しされ、19:00にtakeと共にスタジアムへ。


スタジアムに到着した二人は、早速ファンショップへ。
いつものように、
今年のグループリーグ全チームの
ロゴの入ったマフラーをゲット!


その後、軽い夕食をとるためにマクドナルドへ。
今回はサッカー観戦初心が多かったので、
みんなとここで待ち合わせ。
初心者の方々も、それぞれグッズを購入し、

いざスタジアムの中に。


チケットを購入した際に分かっていたことですが、
今回の我々の席はコアファンの真上。

やや、ゴールの真後ろからは右にずれているものの、
そんなに悪い席ではないはずでした。
ところが、チケット購入の際の
コンピュータの画面上では分からなかった
驚愕の事実が我々を待ち受けていました。


それはなんと、

ゴール真後ろの座席と分けるための金網。

kana_ami



我々の席は、金網のすぐ横でした。
ゴール前が見難い、見難い!
金網のせいで手前のゴール前の
距離感も掴み難い有様でした。



それでも、チャンピオンズリーグ恒例の
試合前のセレモニーが始まると、
「帰ってきた~!」という感情と興奮が
沸き起こってきました。


さて、皆さんご存知の通り、試合は前半、
スパルタは引き気味に守り、
アヤックスの一方的な攻めに終始していました。


そんな中、スパルタコアファンはというと、
なんと皆でそろって応援しているではありませんか。
協調性のない応援で有名なチェコ人、スパルタファンが、
これほど足並みを揃えた応援をするとは・・・。

corefun_omote



corefun_ura

(写真↑でなぜ彼らが後ろを向いているのかは、未だに謎です)


実はそれには秘密があったんです。
なんと、

ハンドマイク。

コアファンのリーダーらしき人物が先頭に立ち、
ハンドマイク片手にコアファン席に指示を送っているのです。
(上のコアファンの写真の右隅)
これによって、コアファンは統率の取れた
応援を繰り広げていたのでした。

そんなサポーター達の応援もむなしく、
前半は押されまくっていたスパルタ。

それでもなんとか0-0で前半終了。


後半に入り、フラストレーションの
溜まりに溜まったコアファンが
行った応援は驚愕のものでした。


大阪出身の私は幾度となく見たことのある光景が、
TOYOTA ARENAに繰り広げられたのでした。


hanshin_corefun



さすがピーという音はしませんでしたが、
風船が舞い飛ぶ光景はまさしく
甲子園のトラファンそのものでした。


どこで、甲子園の様子を知ったのか・・・。


スパルタサポーター恐るべし。



昨年のチャンピオンズリーグ敗退後、
来年は3人でやろうといっていた応援を
コアファンにやられてしまいました。


しかし、その応援の甲斐あって後半に入り20分。
その瞬間はきました。

Matušovičのゴールが決まった瞬間のスタンドの様子です。

fun_gol




そのときのコアファンの様子

corefun_gol



その後は、目の色の変わったアヤックスの
猛攻にさらされながらも、
何とか90分間戦い抜いたスパルタに
襲い掛かったロスタイムの掲示。


なんと4分


その直後でした。


オランダ代表の Sneijder のシュートが決まり、
スパルタの夢を打ち砕いてしまいました。

大きな試合ではいつも配備される機動隊も、
あまりのショックを受け、
元気のないスパルタサポーターに
今回は出番がなかったようです。


keibi_in



下の写真は試合後、
サポーターの声援に応える
ブラジェクをはじめとするスパルタ選手たちです。

after_game



==========================

長っ!!
なんとも、熱気のこもったレポートで
ほぼノーカットで紹介させてもらいました。

お陰で、私がコメントする尺が残っていません。

ですから、今日はこの辺で…。

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

いざ!AJAX戦!!

いよいよです。CL第1節。
ホームでむかえる、AJAX。

ここ数試合のSPARTAの国内での試合結果だけ見ると、
今シーズンは、かなり苦戦の模様。
この上、格上AJAXとのゲームとなると
かなりつらいものがあるとは思いますが、
ベスト16を目指すためにも、


ぜひともここで勝っておきたい!

では、熱戦を目前に、先週我らがプラハ特派員hiro2号から届いた
チケット・ゲット顛末記を以下に紹介します。

=====================================
【プラハ・スコツカ電6日・hiro2号】

本日からチャンピオンズリーグチケット発売が始まりました。
早速、take及び新人のTさんとトヨタアレナに乗り込みました。

16:30に出発予定が、職場事情で出発が大幅に遅れる。
何とか17:00前に職場を出て、渋滞を避けながら17:10頃トヨタアレナ到着。


今年は通常のチケット売り場で販売していました。

(編集部注釈:昨年は、スタジアム付属の
「チケット・センター」なるところで販売していました。)

今年は観戦希望者が多く、合計7枚の注文を受けいざ交渉に。

しかし、窓口のおばちゃんは英語が通じず苦戦。
すぐに、たどたどしくも何とか僕ら程度に
英語の分かるおねえちゃんとおばちゃんが交代。

(編集部注釈:かといって、彼らの英語も
幾分心もとないところがある。
買う側と売る側、どちらに原因があるかは謎である。)


今回はサッカー初心者が多く、
サイドの席を取ろうと思ったのですが、
発売初日にしてすでに売り切れ状態。
しかも、いつもの席(ゴール裏)も7人分まとめてとるのは
不可能と言われ、takeと共にショック状態に陥る。


更に交渉を重ね、どこが空いているのか聞くと、
コア席かアウェイ席を言われ更にショックを受けました。


更に更に交渉し、コア席の上の階に
いくらか空きがあることを突き止め、
無事チケットをゲットすることに成功しました。


take_get



この間約40分。


では、本日のレポートはこれにて。
次回は、14日の試合当日の様子をお届けします。

ところで、チェコ負けましたね。
これで、自力出場が消えてしまったんですが、
何とかオランダがこけてくれることを祈って次の試合を応援します。

hiro2号
=====================================


で、これがゲットしたチケットだそうです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ticket



では、これから私は「月の裏側」に行きます。

スカパーで対AJAX戦が見られるのは、16日午前1:00.
この録画放送を出来るだけ「生」の感覚で見られるよう、
試合結果が分かるようなすべてのメディアから逃げて回ります。


で、ゲームの予想。
ポボの得点で、1-0。
スパルタ勝利!
信じるものは、救われる!

SPARTA DOTOHO!!!!!

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。