FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World Cup 2006 expectation

みなさん、あけましておめでとうございます。
いよいよワールドカップイヤーとなりましたネ。

では、本日からちょっとワールドカップの
予想で盛り上がろうと思います。
あくまで、私の私見に基づくものなので
仮にこの予想を見てイラッとされた方が
いたとしても、素人の戯言と思って
大目に見てください。

では、まずはグループリーグ編第1回目





Group A


このグループは、どうなんだろう?
各方面で言われている通り
開催国ドイツ楽勝ムードは明らか。
でも、あまりにも楽にグループリーグを
勝ち抜くと言うのはドイツにとって
いいことなのか…?どうなんだろう?

で、予想は…。





◎ドイツ
勝って当然。他の3カ国との実力差は歴然。
死角は、経験薄いDF陣といわれているが、
加えてアタッカーの迫力不足も否めない事実。
でも、これらの課題もグループリーグにあっては
さして大問題にはならないでしょう。
問題は、決勝トーナメントから。
それについては、またの機会ということで。

〔hiro的注目選手〕
セバスティアン・ダイスラー[バイエルン]
→この大会で完全復活と行きたいところですね。
ルーカス・ポドルスキ[ケルン]
→彼とクラーニィとクローゼでどれだけ得点を
取れるかが、更なる高みへの鍵といえる。





○ポーランド
ドイツ以外の3カ国の中での
2位争いがこのグループの見所。
中でも実力上位は、やはりポーランド。
すでにエクアドルとは、
11月の親善試合で実力差を実証済み。
コスタリカとの比較でも上位と言えるでしょう。
更に隣国ドイツでの開催となる今大会は、
ポーランドにとってホームのようなもの。
競り勝つと見た。

〔hiro的注目選手〕
エウゼビウシュ・スモラレク[ドルトムント]
→得点感覚も兼ね備えたAMR。2戦目ドイツ戦は、
自身の所属クラブのホーム・スタジアム、
ドルトムントでの対戦となる。





△エクアドル
迷うところだが、やはり昨年2月に行われた
親善マッチの結果を尊重して、3位には
エクアドルを指名します。
やはり、北中米3位より南米3位のほうが
上位と評価するのが妥当と言えるでしょう。

〔hiro的注目選手〕
ルイス・アントニオ・ヴァレンシア[ビジャレアル(SPA)]
→昨年夏にビジャレアルに移籍した21歳の右ウィング。
クラブではまだ出場機会に恵まれていないが
そのスピードとテクニックは世界レベルとか…。





×コスタリカ
正直言って北中米のチームは、2強以外は
よく分かりません。一応グループ4番手と
予想したものの、昨年の11月の親善試合では
フランス相手に負けはしたものの2得点と
高い攻撃力を印象付けている。

〔hiro的注目選手〕
アルパロ・サブリオ[サプリサ]
→ワンチョペとともに2トップをなす
若きストライカー。今予選からゴメスを
退けスタメンに定着。






と言うことで、
今日はAグループの予想を掲載しました。
あくまで、勝手な予想ですので
異論反論など多々あると思います。

皆さんの予想もコメントに書き込んでいただけると
大変盛り上がると思うのですが…。
よろしくお願いします。

では、明日はBグループの予想を掲載します。
スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dotoho.blog3.fc2.com/tb.php/17-ff9ee3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。