FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World Cup 2006 expectation #2

新年明けて2日目。

TVで正月番組ばかり見ていて
目がおかしくなりそうです。

そう言えば昔

「テレビばっかり見ていると、
     今に尻尾が生えてくる。」


っていうコピーのCMがありましたよね。
何のCMでしたっけ?

では、今日はグループリーグ編
第2回目と言うことで…。




Group B


この組の注目は何と言ってもイングランド。
国内にも熱狂的なサポーターがたくさんいる
このチームが中心となるグループについての
私の予想を発表するのは、ちょっと怖い感じがします。
昨日も書きましたが、あくまでも

「素人の戯言」

ですので、怒らないでくださいね。


で、予想は…。




◎スウェーデン
「え~なんで~!」という非難の声が聞こえてきます。
ここは、好みの問題と言うことで許してください。
昔から2番手好きの私は、みんなが「強い!」
と言うチームを避けてしまうような気質があるのです。
で、実力は認めつつイングランドは、2番手に指名
ということで本命はスウェーデンにさせてもらいます。
スウェーデンの得点力は、ご存知の通り、
イブラヒモビッチ、ラーションの決定力は、折り紙つき。
予選10試合で30得点が何よりの証と言えるでしょう。

〔hiro的注目選手〕
キム・シェルストレーム[レンヌ(FRA)]
→トップ下のリザーブ選手ながら、今大会でスベンションを
しのいでレギュラーを勝ち取るのではないかと
ひそかに期待を寄せている選手です。要注目!!
クリスティアン・ヴィルヘルムション[アンデルレヒト(BEL)]
→常にゴールに向かう超攻撃的右サイドハーフ。
アシュリー・コールとの勝負が見もの!!




○イングランド
失礼承知の上での2番手指名。まことに申し訳ありません。
しかしながら失礼ついでに書かせていただくと
欧州予選グループ6でのパフォーマンスにやや不満が残ります。
結果的には、首位通過だったもののあの組み合わせで
10試合17得点5失点はどうなんでしょう?
サポーターの方にも不満が残ったのではないでしょうか?
「個々」の力は認めつつも、「組織」としての
イングランドには、少々不安が残ります。

〔hiro的注目選手〕
アシュリー・コール[アーセナル]
→いわずと知れた、世界最高の左サイドバック。
守ってよし、攻めてよし。今大会大注目の選手のうちの一人。
ショーン・ライト=フィリップ[チェルシー]
→選手層の厚い中盤の中にあって、なかなかスターターに
定着できないでいるが、得点力を高める布陣が必要となった場合
彼の起用がキーとなるんじゃないかと思います。




△パラグアイ
欧州びいきの私なので3位指名ですが、勿論実力的には
上位に食い込む可能性は十分にあるチームだと思います。
ただ、ポイントゲッターのサンタクルスの戦線離脱が
気になるところ。一応4月復帰を目指しているようですが
回復が遅れるようなことがあれば、チームにとって
かなり致命的といえるでしょう。

〔hiro的注目選手〕
ロケ・サンタクルス[バイエルン(GER)]
→何と言っても、パラグアイのキーマンと言えるFW。
2強から星を食うためには、彼の得点力は不可欠。




×トリニダート・トバゴ
この組にあっては、「蚊帳の外」の感は否めない。
大陸間プレーオフでバーレーンといい勝負を
しているようでは、本大会は荷が重いと言えるでしょう。
まして、同組の3カ国がしのぎを削ることが予想される
このグループにあっては、このチームから勝ち点3を
得ることはマスト。残念ながら参加賞が精一杯…。

〔hiro的注目選手〕
シルビオ・スパン[横浜FC(JPN)]
→守備的中盤ということ意外よく分かりませんが、
日本のクラブチーム所属ということで要注目。






以上、本日の予想ですが
本当にイングランドファンの方、すみません。
異論反論、コメントしていただいてかまいませんが、
どうぞお手柔らかにお願いします。

では、次回は激戦Cグループの予想を…
う~ん。今から頭痛いなぁ~。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dotoho.blog3.fc2.com/tb.php/18-e86f14af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。