FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World Cup 2006 expectation #4

今日もまずは、スパルタ情報から。


「ゼレンカ移籍、

スパルタ再び

トルコのクラブと合意」


ルカーシュ・ゼレンカがトルコのマニサスポル
移籍することが確定したようです。
また一人、いなくなってしまいますね…。


「スパルタについて

真剣に検討中、

ボビッチが語る」



ちょっと希望の持てる見出しですね。
i-DNESのインタビューに答えたもので、
スパルタからオファーがあったことを
インタビューの中で認めています。
さらにスパルタは毎年チャンピオンズリーグにも出ているし
ドイツにおいてのバイエルンのように
チェコを代表するチームだと語っています。
ただし、インタビューアーの
「スパルタと契約する確率は何パーセントですか?」
という問いに
「そんなことは分からない。誰も結果なんて分からないよ。
フットボールの世界は何が起こるかわからないからね。」

とお茶を濁していました。

はたして、どうなるんでしょう?


では、ワールドカップ予想に移りましょう。




Group D


グループDは、割りと明暗はっきりとしたグループのように
思えますね。「暗」の方の2チームは、ピッチ外にも
問題を抱えていてよい状態で6月を迎えることが
できるかどうか心配なぐらいですから…。


で、予想は…。




◎ポルトガル
2004年に自国開催となった欧州選手権を準優勝で終え、
更にこの2年間で若手がスキルアップしての2006年。
当然期待は膨らみます。また、この組にあっては
実力上位は揺るがないところ。余勢を駆って更なる
高みも目指せるチームではないでしょうか?

〔hiro的注目選手〕
デコ[バルセロナ(SPA)]
→先のEURO2004でついにルイコスタからレギュラーを
奪い取った前線の要。いまやチームにとって
必要不可欠な存在となっている。
ルイス・フィーゴ[インテル(ITA)]
→もはや説明不要。今大会が最後の代表戦となります。
彼の勇姿をしかと目に焼き付けておきたいと思います。




○メキシコ
シード国の中では、やや見劣りするチームでしょうか。
北中米予選で、アメリカの後塵を拝したというのも
減点材料。ただ、このグループは1位で抜けようが
2位で抜けようがC組からの強豪国とトーナメント
1回戦を戦うことになるので、大差はない。
むしろ下位との対戦で取りこぼさないことに力を注ぐ
方が賢明といえるのではないでしょうか?

〔hiro的注目選手〕
ハレド・ボルヘッティ[ボルトン(ENG)]
中田と同じボルトンに所属のストライカー。
今季、高さを期待されての移籍だった割りに
クラブでは出場機会に恵まれていない。
鬱憤を本大会で晴らすことができるか?
ラファエル・マルケス[バルセロナ(SPA)]
→チームの精神的支柱であり、守備の要といえるDF。
クラブでもプジョルとともに鉄壁の守りを見せている。




△イラン
国民的英雄ダイエの起用を巡り、チームがややごたついて
いる現状では、上位進出には疑問符がつきます。
ただ、ブンデスをはじめとして海外で活躍するタレントを
多く擁しているこのチームの実力は、アジア予選でも大いに
示されていました。それだけに、ピッチ外でのごたごたを
早く払拭して、チームコンディションを整えて欲しいものです。

〔hiro的注目選手〕
メハディ・マハダビキア[ハンブルク(GER)]
こちらは、高原のチームメイト。ドリブル、パスとも
ブンデスの選手に引けをとらない実力者。ミドルの精度も高い。
アリ・カリミ[バイエルン(GER)]
04年アジア最優秀選手。クラブでは、バックアッパーながら
ブンデスの“巨人”バイエルンで活躍中。




×アンゴラ
正直、どんなチームか分かりません。が、注目に値するのは、
ポルトガルでプレーしている選手が多いこと。ポルトガルは、
かつてのアンゴラの宗主国
。…思い出しますね、同じく宗主国
フランスを蹴散らしたセネガルを…。あのモチベーションが
アンゴラにもあれば、もしかしたらもしかするかも知れません。
ただ、現在主力選手にドーピング疑惑が持ち上がっているとのこと。
スキャンダルでモチベーション降下中?

〔hiro的注目選手〕
アクワ[アル・ワクラ(QAT)]
→予選を通して、チーム最多得点のFW。
チームのキャプテンでもある…そうです。






グループDについては、こんなところです。

で、いよいよ次が本番!!
次回は、グループEの予想をUPします。

これが書きたいがための、長い前フリ。
えっ?どうせチェコが1位だろうって?

…当たり前じゃないですか!


次回は、ティフォーゾの方は見ないでください…。

今日もコメント待ってます!
スポンサーサイト

テーマ:ドイツワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント

ポルトガルのグループ突破はほぼ間違いないと思います!(パウレタとデコの代役がなかなか見当たらないのが少し心配ですが)注目はやっぱり2位争いです!個人的にはあまり有名ではないですが個々の能力が高いメキシコに突破ほしいです。いよいよチェコのいるグループEですね~楽しみにしてま~す!

>>asukaさん
1位ポルトガル、2位メキシコは「鉄板」でしょうね。
メキシコはコンフェデ杯でのパフォーマンスも良かったしいい所までいくかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dotoho.blog3.fc2.com/tb.php/21-50fc02b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。