FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOTBALISTA ROKU 2005

昨日、2005年チェコ・フットボーラー・アワード
授賞式が行われました。
この賞は、国内のコーチ74人と
選手330人の投票によって決められるます。

各部門の結果は以下の通り。


FOOTBALLER OF THE YEAR
 1位 ペトル・ツェホ(チェルシー)4235points
 2位 トマーシュ・ロシツキー(ドルトムント)4082points
 3位 パベル・ネドヴェド(ユベントス)3476points
 4位 ミラン・バロシュ(アストン・ヴィラ)2757points
 5位 ウラジミール・シュミチェル(ボルドー)2138points
 6位 トマーシュ・ウイファルシ(フィオレンティーナ)2026points
 7位 ヤン・コレル(ドルトムント)2011points
 8位 マレク・ヤンクロフスキ(ミラン)1812points
 9位 トマーシュ・ガラーセク(アヤックス)1122points
10位 ヤン・ポラーク(ニュルンベルク)700points

11位 カレル・ポボルスキー(チェスキー・ブデヨヴィツェ)552points
16位 トマーシュ・ジャプカ(スパルタ)82points
30位 トマーシュ・シボク(スパルタ)?points

COACH OF THE YEAR
 1位 カレル・ブリュックナー(チェコ)217points
 2位 ウラジミール・マレチェク(テプリツェ)68points
 3位 マレク・ラヴィチェカ(リベレツ)63points
 4位 ペトゥル・ウリチェニー(オロモウツ)29points
 5位 カレル・ヤロリーム(スラヴィア)17points

YOUNG FOOTBALLER OF THE YEAR
 1位 マルティン・ラトゥカ(バーミンガム)82points
 2位 ミハル・パパドプロス(レバークーゼン)74points
 3位 マレク・スヒィー(スラヴィア)70points
 4位 ルボシュ・フシェク(ヤブロネッツ)43points
 5位 ロマン・フブニーク(オロモウツ)36points

10位 ミハル・カドレツ(スパルタ)12points

LEAGUE PERSONALITY OF THE YEAR
 1位 カレル・ポボルスキー(チェスキー・ブデヨヴィツェ)199points
 2位 イジー・ノヴォトニー(モスト)190points
 3位 カレル・ラダ(テプリツェ)148points
 4位 ホルスト・シエグル(モスト)140points
 5位 ヴァーツラフ・コロウシェク(プシーブラム)93points

 6位 ヤロミール・ブラジャク(スパルタ)85points


2000年以降、ネドヴェドロシツキーが分け合っていた最優秀選手賞に
ツェホが選ばれたことがチェコ国内では大きく報道されているようですが、
私は、国内最優秀選手にポボが選ばれているのを見て
失ったものの大きさを改めて感じているしだいです…。

スパルタの選手については、昨今のチーム事情を反映してか
かなりお寒い感じで…それでも何人かはかなり下の方に名を連ねています…ネ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ツェホの一位は文句なしでしょう!それにしてもチェコにはいいキーパーがたくさんいますね。そして来年は多くのスパルタの選手が上位に名を連ねてほしいものです

チェコのゴールマウス

チェコ最優秀選手の彼のおかげで、オランダとしてはチェコのゴールマウスを破るのにここ数年苦労しきりでしたからね(笑)

自分はシュミチェルの5位に注目したいです。リヴァプールでのビッグイヤー獲得も効いてますが、その後のボルドー移籍も賢明な選択だったようですね。グリゲラが居ないのは寂しいけど、ガラセクが9位という事でやむを得ずでしょうか。ガラタサライでレギュラーポジション獲得に苦しんでいるらしいハインツも・・・居ないようで。

>>asukaさん
なんてったって、あのブラジェクがナショナルチームでは控えなんですから…チェコのGKは、伝統的にも確実に良質です。もしかすると、チェコのDF陣の脆弱さが、GKの質を高めているのかもしれませんね。ブラジェクなんて、毎試合毎試合90分間でどれだけ厳しいシュートを浴びていることか…。(最近、ちょっとモノの見方が屈折してきています…。)

>>せるさん
チェコのゴールマウスは、ツェホがいて安泰なんですが…ペナルティーエリア付近までは、相手の選手がかなりスルスルと入ってくるんですよねぇ~(苦笑)。
さて、各選手のランキングについてですが、入るべき人が入っていないというのは、彼らの現状を象徴しているんでしょうね。ちなみにグリゲラは12位、ハインツは21位でした。あと、ベスト10圏外で驚かされたのは、いまだにパトリック・ベルガーが23位に名を連ねていること…でした。

>>hiroさん                                           こうしてみると改めてブラジェクがスパルタのGKでよかった!と考えさせられます。去年の10月頃、そのブラジェクがスパルタの不振について「上位陣にはまったく歯が立たず、チームはどんどん弱くなっている。ウィンターブレイクの間に、なんとか修正できればいいんだが・・・」と弱気なコメントをしていたのを雑誌で読みました。見た目から気持ちの強そうな選手だと思っていたため、いかにスパルタがどん底の状態だったか想像できました。現在は随分良くなったと思いますがブラジェク自身はまだまだ満足いくものではないはずです!可能な上での最高の結果を期待します! 

>>asukaさん
確かにブラジェクは、国内にとどまるレベルでは有りませんよね。スパルタのゴールマウスを守らせておくにはもったいないような気もします。本人に海外志向もあるようなのですが…幾分年齢的に…苦しいところかな?本音を言うと、いつまでもスパルタの正キーパーでいて欲しいのですが…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dotoho.blog3.fc2.com/tb.php/38-322579d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。