FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパルタ2005年カレンダー

しばらく、ブログをほったらかしにしていました。
まさしく“3日坊主”。
子どもの頃から日記はこんな感じの私です。

さて、昨日近所の友人が嬉しいプレゼントを持ってきてくれました。
それがこれ↓。
20050124052515.jpg



スパルタのスポンサー企業のうちの一つ
“STONES”という紳士服メーカーが出した
2005年カレンダー。
スパルタのレギュラークラス11人と
ストラカ元監督が1月から12月までを飾っています。
ラインナップは以下のとおり。

1月:パベル・ペルグル
こうして見ると、けっこうかっこいい。
右サイドバックを守っている時よりも自信にあふれている?
2月:トマーシュ・シボク
彼は、完璧モデルクラス。
何の違和感も無し。多分このカレンダーのベストショット。
3月:ルカーシュ・ゼレンカ
やや怪しい感じ。いつもの無精ひげではなく、
きちっと整えられたひげが怪しさに拍車をかけている。
4月:カレル・ポボルスキー
思わず「よっ!大将!!」と声をかけたくなるほどの良いお姿。
やっぱり一流は、何をしてもサマになる。
20050124052553.jpg

5月:アレシュ・ウルバーネク
今カレンダー中、最も怪しいショット。
同じ左の中盤ならミハリクの方が絵になったかも…。
6月:ラドスラフ・コバーチ
12枚のショットの中で、最もカジュアルな着こなし。
確かにチームで唯一のアイドル系だもんね。
7月:ミラン・パツァンダ
こちらもカジュアル路線のショットになっていますが、
コバーチの後というのが彼にとっては不利だったかも。
8月:マルティン・ペトラーシュ
「もう、オラー疲れたよ…。」と噴出しをつけたくなるようなショット。
スパルタ・バックス陣の哀愁を感じる1枚に仕上がっている。
9月:トマーシュ・ユン
ルーズな着こなしが逆効果?
深い時間までシッポリ飲んでましたという感じの1枚。
10月:イジー・ホモラ
彼の場合、テーブルに両手をつけて体を支えるポーズが
どうしても“反省”と“謝罪”のポーズに見えてしまう…。
11月:ヤロミール・ブラジェク
“ビボールニェ・ブラジェク!!”顎のエクボがモノトーンだと映える。
30代だからこそ醸し出すことのできる男の渋み。
12月:フランティシェク・ストラカ
いい男なのは間違いないが、解任後だけに手前に写りこんだ
何かのフレームが“囚われの身”といった感じを醸し出している。

全ての写真をお見せできないのが本当に残念です。


さて、本日よりブンデスリーガも開幕。
今日は、ドルトムントのコレルもゴールを決めてましたね。
(ゴール後にすべって転んでたのは、ちょっと決まりが悪かったけど…)
実は、来月ご近所とともに
バイエルン対レバークーゼンを観に行くことが決まり、
今からワクワクの私です。

その模様は、またUPしますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dotoho.blog3.fc2.com/tb.php/4-06b5cfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。