FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は、3-2で勝利!(予想)

さあ、決戦を明日に控え
モチベーションも高まってまいりました。

そうです。明日は、いよいよW杯2006初戦

チェコ VS アメリカ


です。えっ?違う?日本VSオーストラリア
あぁ~。そっちもそう、明日でしたね…。


ところで、ここに来てけが人の情報も入ってきていますね。
まずは、スミチェルが出場を断念。
彼に代わってリボル・シオンコが最終登録されました。

それから、バロシュが初戦欠場とのこと。
TDトバゴ戦で負った足の負傷が思わしくないとのこと。
代わってピッチに立つのはハインツでしょうか?シュタイネルでしょうか?

あと、ロシツキーの出場も微妙と報じられていますが、
中盤はプラシールを左サイドにすえ、
トップ下ネドヴェドでほぼ問題ないでしょう。
ただ、そのネドヴェドにも怪我の情報があり、ドキドキです。


そんな中、プラハの特派員hiro2号から嬉しい写真が届きました。

TDトバゴ戦

TDトバゴ戦の時のネドヴェドポボルスキー
ロゼフナルコレルも写ってます。)


この試合でのポボルスキーは、切れてましたねぇ~。
2部で無理のない日程の中、コンディションを整えてきた結果、
「大将」は、ベストの状態で最初で最後のW杯を迎えられそうです

明日は、ぜひともアメリカの右サイドを鋭くえぐるドリブルと
アメリカのゴールを脅かすクロスを期待したいと思います。

あぁ~ぁ。なんか緊張してきた!


Yahooの「2006FIFAワールドカップ」特集の中の
つくろう!きみだけのベスト・イレブン
今日の先発予想メンバーを入れておきました。
良かったらこちらをご覧ください。




チェコからの情報では、ロシツキーガラセクともにOKだそうです。
バロシュについては、初戦欠場がすでに決定されており、
それに伴って、中盤にプラシールを加え、4-5-1の布陣をひく
可能性もあるということです。
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

どうも。オランダ代表は白星スタート、激戦区・欧州予選グループ1”勝ち抜け組”としてチェコも続いて下さい!コレルが戦列復帰したと思えばバロシュが抜けたり、さしものブリュックネル監督もやりくりが大変そうですね。チェコもほとんどがW杯未経験メンバーなのかな・・・緊張感で動きが固くなることもありそうなので。

イングランドやオランダの試合を見ていると、ピッチ上はかなり暑そうなので・・・ケガ人の多いチェコには厳しい状況もあるでしょうけど。足をつらせないようにご注意を(爆)

お肉偏重型の食事が多いチェコ人は、すぐ攣っちゃうかも…(笑)。

兎にも角にも5時間後。ここまできたらけが人だ何だといっていられない!
確かにバロシュがいないのは痛いけど、ハインツかシュタイネルか
代わりにピッチにたったFWにとってはブレイクのチャンス!
ぜひとも先制点かなんかをたたき出して欲しいものです。

さて、私の予想では、セミファイナルで因縁のライバル
オランダとチェコが当たる予定でいます。

それまで負けられない試合がお互い続きますね。
そして、眠れない夜も続きますね…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dotoho.blog3.fc2.com/tb.php/44-fafe6809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。