FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22日は、PUMAナンバー1決定戦!

…1日たってやっと心の整理がつきました
やっぱりガーナは、チェコが一番苦手とするタイプの相手でした。
アフリカ勢はスピードが違うなぁ~。
なんか、攻めも守りもちょとずつ後手に回ってしまいましたよネ。
中盤でのプレスもほとんど効かず、
最終ラインもズルズルと相手に合わせて下がってく展開。
あれは、完全チェコの負けパターンです。
素直に相手の実力を認めましょう…。

さて、22日はイタリア戦。
イタリア相手で崖っぷち。
さらに次節ロクベンツウィファルシが出場停止。
コレルバロシュのコンディションも?
一見かなり厳しい状況に見えてきます…がっ
ここは、ポジティブシンキングで状況を見てみましょう。

まずは、イタリアとの直接対決だからこそ
この1戦に勝ちさえすれば、1位通過が果たせます。

さらにチェコの分離独立後、対イタリア戦は
96.6.14 CZE 2-1 ITA EURO96
02.5.18 CZE 1-0 ITA Friendly
04.2.18 CZE 2-2 ITA Friendly

と、負け無し。

出場停止についても、言っては何だけど
ウィファルシは唯一無二のディフェンダーというわけではありません。
確かに経験や実績では他の選手より上かもしれませんが
少なくとも昨日のプレイを見ている限りでは状態がよいとは言えませんヨネ。
ここは、ひとつコバチを使ってみませんか?ブリュックナー監督!
少なくとも、スピードだけで見れば
ウィファルシイラネクよりも上だと思いますよ…。

ベスト16を争うグループEの3チームは
奇しくもみんなユニがPUMAですよね。
22日グループリーグ最終戦は

誰が一番PUMAか?

“PUMA CUP”を懸けて激しく戦って欲しいと思います。
(かなり意味不明の結び…で悪しからず。)



P.S.
特派員hiro2号が今夜何とかニュルンベルグの
フランケンシュダディオンに潜入したとのこと。
ゴール裏3から4列目にいるそうです。
マッチレポートも近々届くことと思います。

頑張れジーコ・ニッポン!!
スポンサーサイト

テーマ:FIFA World Cup 2006 - ジャンル:スポーツ

コメント

ガーナ戦は残念な結果になってしまいましたが、気持ちを切り替えていきます!イタリアはMFのデ・ロッシとぺッロッタが出場できない模様で、あとはピルロをなんとか押さえ込めば中盤はかなり有利なはず!バロシュ復帰の可能性も増しているのもうれしいニュースです。そして、問題のウイファルシの抜けた穴をコバチが埋めてほしいというのは、僕も同感です!元スパルタのDFの活躍をイタリア相手に見たいものです。

>>asukaさん
バロシュが練習開始の情報は、心強いですよね。イタリアも万全ではありませんし、サムライ・ブルーよりもはるかに状況は明るいはず。そして、みたいですよねW杯の大舞台でのコバチの活躍!!ジェラルディーノやトニーをシャットアウトする姿が見てみたいです!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dotoho.blog3.fc2.com/tb.php/48-9bd4aaea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がけっぷち

もちろん日本ではなく、チェコです。日本は元々崖の下から這い上がる立場なんだから、崖っぷちとは言いませんね。ガーナの攻撃があまりにパワフルでびっくりでした。選手ひとりひとりの体中から生気がみなぎっている感じで、完全に迫力負けでしたねぇ。GKのチェフは、さす

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。