FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコのおかれている状況

ガーナ戦の敗北でチェコ国内のギャンブラーが
数千万コルナの損失を出したというニュースが
報じられていました。

対USA戦の3-0の勝利がベッターの楽観を生んでしまったようで
Tipsportで1700万コルナFortunaで2200万コルナ
総額で5000万コルナを上回るベットがあったとのこと。

このうち、Tipsportでは、99%のベッターがチェコに賭け、
Fortunaでガーナの勝利のために払い戻されたのは
たったの20万コルナだったそうです。

(現在1コルナは約5円ですので、
5000万コルナは約2億5千万円…ちょっとビックリですよね。)



さて、この敗戦でグループEは大混戦ですね。
最終戦を前に4チームすべてにベスト16入りのチャンスありという状況。

現在、日本のキー局では、グループFで最終戦を前に
ジーコ・ニッポンがベスト16入りするための条件を
盛んに放送していますよね。

この“まねっこ”をしてみましょう。

現在のグループEの状況は以下の通り


Italy 1-1-0 3 1 4
Czech 1-0-1 3 2 3
Ghana 1-0-1 2 2 3
USA 0-1-1 1 4 1

(数字は左から「勝-分-負 得点 失点 勝ち点」)

まず、次節チェコが●なら…
勝ち点3のままなのでグループリーグ敗退が決まってしまいます。
負けは、絶対に許されません。

逆に○なら
勝ち点6で無条件のグループリーグ突破が決まります。
さらに、ガーナが同時に○で勝ち点6となっても
得失点差で追いつかれない限り、1位通過となります。
だから要は、勝ちゃぁいぃんですよ…。

ただ、
△の時は状況が複雑になります。
チェコの勝ち点は4、イタリアの勝ち点が5。
まず、1位通過の可能性が消滅します。

で、ガーナvsUSA戦でガーナ○なら
チェコはグループ・リーグ敗退

USA○だと勝ち点でUSAと並びます。
そうなるとチェコが得失点差+1なので、
アメリカが4点差以上で勝たない限りは
チェコの2位通過
となります。

△だと、ガーナが勝ち点4。
ただ、ガーナの得失点差は0となるので
これまたチェコの2位通過となります。

はい、だいぶはっきりと見えてきましたね。
チェコのベスト16への必要条件は、

チェコが負けないこととガーナが勝たないこと。

22日、応援すべきチームがまたひとつ増えてしまいましたね。

Češi do toho!!

ジーコ・ニッポン、ど・どん・どん・ど・どん!

U・S・A!U・S・A!U・S・A!U・S・A!
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

4チームに突破の可能性があるという厳しい状況になりましたねぇ・・ガーナとアメリカはどっちが勝っても不思議ではありませんが、hiroさんの言うように、チェコのためにもアメリカに期待ですね!そして、代表とは関係ない話ですが、ヤロシクがセルチック、シオンコがレンジャーズへと移籍したそうです。元スパルタの2人がオールドファームダービーで顔をあわせることになりそうで楽しみです。

>>asukaさん
ヤロシクの移籍は、やや“都落ち”の感がありますが、シオンコの移籍は、確実にステップアップですよね。やや、遅咲きではありますが、EURO2008に向けての主力となることは間違いないのでまずはクラブで実績を積み重ねてほしいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dotoho.blog3.fc2.com/tb.php/49-e5f2b5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

hiro

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。